考えるつゆくさ

乳がん治療の記録、子どもの教育や心理などについての考えをつづります

乳がん治療の記録【30】レトルト食品を買っておく

退院の時には身のまわりのことは自分でだいたいできる状態だそうです。

だいたいとは・・・?

重い荷物を持ったり、重いフライパンを振ったりするのはよくないとは聞きました。買物や調理がどの程度できるのかよくわからないので、念のため、レトルトやインスタントの食品をいろいろとネットで注文しました。

カルディでカレーやパスタのソース、野菜ジュースやお湯を注ぐだけのスープなどを買いました。無印良品には「ごはんにかけるシリーズ」というのがあって、文字通りごはんにかけるだけでよいサムゲタンやガパオや牛すじのぼっかけなども買いました。食べ物以外にも洗剤やボディーソープなど重いものも多めに買いおきしました。

退院後にもし体が痛かったりしんどかったりしても、一ヶ月くらいはなんとか生きていく目途はつきました。

f:id:tsuyu-kusa:20210403231655j:plain

かけるだけ